男性に起こる更年期障害~男々と良くしていける~

血液をサラサラに

近年、日本人の食生活が変化しています。これまで日本は野菜や魚中心の食生活でした。しかし、戦後に欧米の食文化が日本に入り、現在では日本の食生活がお肉中心の食生活になってきています。
脂っこい食事を好むようになり、揚げ物やカロリーの高い食事を食べるようになったことで、健康被害が発生するようになりました。
脂っこい食事に含まれるコレステロールを多く摂取することで、体にとって悪影響を及ぼします。コレステロールの中と一口に言っても様々な種類があります。悪玉コレステロールと善玉コレステロールです。
悪玉コレステロールを多く摂取すると、血管内壁に付着したり、血液がドロドロになってしまったりします。それによって、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞といった死につながる病気を引き起こしてしまいます。

肉中心の生活で、血中の悪玉コレステロールが多くなってしまっている場合は、血液をサラサラにする成分を摂取する必要があります。
血液をサラサラにする効果があると言われている成分が、EPAです。EPAは青魚やうなぎ、穴子といった食材に含まれている成分です。
悪玉コレステロールを増やす中性脂肪を減少させて、血液をサラサラにする効果があります。EPAを摂取するために青魚を食生活に取り入れるということが大切ですが、毎日の食事の中で魚を食べられない時もあります。
どうしてもEPAを取り入れたい場合には、サプリメントで補いましょう。サプリメントの最大のメリットは続けやすいという点です。水だけで簡単に飲めるサプリメントでEPAを摂取しましょう。
サプリメントを続けて健康なサラサラ血液を手に入れましょう。最近では、通販サイトでもサプリメントを手軽に購入できます。

↑ PAGE TOP